テレビそだち

佐賀のがばいばあちゃん

フジテレビの「佐賀のがばいばあちゃん」感動しました(T_T)

ピン子もイメージぴったりの当たり役だと思います。

言葉の一つ一つに、地に足のついた説得力がありました。孫だからと言って、甘やかすのではなく、一人の人間として接し、生きる力をしっかりとつけてあげる、深い愛情を感じました。

毎年運動会にお弁当を交換してくれる先生、わざととうふをくずして、半額にしてくれる豆腐やさん、など、まわりの大人にも、本当の優しさとは何かを教えられました。

昔の日本にはこんな大人達がたくさんいたのでしょう。

そうしてそういう優しさを受けて育った主人公も、おばあちゃんを一人にしたくないというやさしい少年に育ってくれて、うれしかった~♪

そんなことに思いを致しながら、笑って泣けたドラマでした。
[PR]
by aipuchi-ex | 2007-01-05 12:58 | 日記
やっぱ紅白ネタ >>



テレビを見て感じたことを気ままにつづります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
結婚式 電報
from 結婚式 電報
定年退職祝 電報の宛名 ..
from 定年退職 祝いを考える♪定年..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧