テレビそだち

佐賀のがばいばあちゃん

フジテレビの「佐賀のがばいばあちゃん」感動しました(T_T)

ピン子もイメージぴったりの当たり役だと思います。

言葉の一つ一つに、地に足のついた説得力がありました。孫だからと言って、甘やかすのではなく、一人の人間として接し、生きる力をしっかりとつけてあげる、深い愛情を感じました。

毎年運動会にお弁当を交換してくれる先生、わざととうふをくずして、半額にしてくれる豆腐やさん、など、まわりの大人にも、本当の優しさとは何かを教えられました。

昔の日本にはこんな大人達がたくさんいたのでしょう。

そうしてそういう優しさを受けて育った主人公も、おばあちゃんを一人にしたくないというやさしい少年に育ってくれて、うれしかった~♪

そんなことに思いを致しながら、笑って泣けたドラマでした。
[PR]
# by aipuchi-ex | 2007-01-05 12:58 | 日記

やっぱ紅白ネタ

遅ればせながら、やっぱり年末の紅白のことは書きたい。

去年の紅白ははっきりいって、残念でした。

DJオズマは選ばれたときから、なぜ???そんなに出る人いないの?って思っていたけど、やはり「やっちゃった~」って感じでした。
普通の歌番組でもあれだけやってるのに、絶対やるでしょ!確信犯でしょ!
普段よりひどかったね~。あのボディスーツは・・。見たくなかった~

踊りや衣装もさりながら、歌そのものが、アゲアゲイケイケな下品な歌なのに、なぜ紅白にだすの?

紅白はどんなに視聴率が下がっても最後の1線は守らなきゃだめじゃないかな。安心して見られる番組であってほしかったな。(視聴率がよかったのは皮肉ですが)

まして、古いいい歌なんかも選んでいるんだから・・・さだまさしの『案山子』、久々に聞いて泣けちゃいました。(T_T)。遠くに住む親を思い出して・・・

その年の流行った歌は他の局でもやるんだから、NHKはそうでない路線で行けばいいと思います。絶対!
[PR]
# by aipuchi-ex | 2007-01-03 12:39 | 日記

噂の東京マガジン

好きな番組の1つ-噂の東京マガジン

中吊り広告大賞噂の現場が特によい。

噂の現場では、困っている人を取材して、公にすることで問題を解決してあげる。
テレビの鏡ではないかと思っている。

このコーナーをみていてよく思うのは、こんなことがあるの?、と思うようなこと。

たとえば、不法建築なのを知らされないで買わされていたことを、建替えようとして知ったとか

利害の反する両者の対決とか・・

え~行政は何をしていたの?っていうことが多く、取材に応じないとか応じても返答になっていないという体質がほんとよくわかる。そういう現状が、放送をきっかけに世論の批判を浴び、やっと動き出した、っていうことが多く、そういう現場の事後報告も面白い。

今日も、さいたま市が不法操業をしている会社を何十年も放置していた以前の放送の、追調査をやっていた。やっと行政が腰を上げたものの、なんか、企業にとても甘い。癒着してるんじゃないの?って疑ってしまう。それでも少し事態が動いたことと、今日の放送をきっかけにまた非難が殺到して、さいたま市が動くといいな、っていう期待をもてたことで、ちょっとよかったかなって思った。追って取材してほしい。

取材するお笑い系のタレントさんのおかげで、重い空気にならないのもいい!

がんばって続けてくださいね♪
[PR]
# by aipuchi-ex | 2006-10-15 20:29 | 日記

ニューデザインパラダイス

何気に好きだった番組が終了してしまった。

TBSのニューデザインパラダイス

日常のいろいろなモノをクリエーターがデザインし直し、新たな命をふきこむ
という番組。

各界のクリエーター、デザイナーたちが挑むものだから、斬新で驚くようなデザインが多い。
にもかかわらず、実用面もきちんとフォローされているのだから、さすがプロ!と納得させられる。

たとえば、ティーバック・・・ティーバックそのものの形もユニークだが、ティーバックについているひもの先がまたおもしろい。通常は小さな四角い紙になってるが、このデザインでは円形の大きい紙になっていて、カップの上にふたのようにかぶせて使える。つまり、蒸らしておいしく抽出できるという優れもの。

それから、コンセント・・・クールなデザインで、フレキシブルにさせるというのが、すごい!うまく説明できないが、壁に四角を書く。その4辺がスリットになっている。その中に小さめの四角を書く。そこも4辺がスリットになっている。2つの四角をはさむように、辺のスリットにコンセントを差し込む。4面のいずれにでもスライドしてコンセントをさせるのだから、発想がすごい!

一番すきなのは、電報・・・クリスタルのキューブにメッセージを書いて、それがたくさん集まって電報になる。部屋に飾るとインテリアとしてもおしゃれ。こんなメッセージ受け取ってみたい!と思った。実用化されないかなあ~。

とにかく、どれもSUTEKIだった。

毎回必ず見ていたのでなく、深夜にテレビがついていて、いつの間にか始まっている感じ。見始めるとつい最後まで見てしまう・・そして、得したなあ~って感じになるテレビだった。

力を入れてみなくていいのは、司会(というか主宰)の谷原章介の力の抜け感がとてもよかったからにほかならない!(これが決め文句)

とても心地よい余韻を残してくれた番組だった。どこかで作品に遭遇するとうれしいなあ~
[PR]
# by aipuchi-ex | 2006-10-01 13:00 | 日記

僕たちの戦争

先日、「最後のナイチンゲール」について書いたので、今日は、TBS「僕たちの戦争」についてかかねばなるまい。(変な責任感?)

結論からいうと、メッセージがきちんと伝わった、と思う。

等身大の若者が、戦時中に突然身を置かれたら、きっとそう思うだろうというリアリティーがあった。しかもその時の葛藤や、その時代での生き方を自分なりに模索する姿にとても共感した。
悲惨すぎず、そして、若者らしい恋愛感情もうまく取り入れていた。

逆に現代に来た、戦時中の若者は、どこまで順応できるのか、受け入れられるのか、想像に過ぎないが、一人の女性を愛することで、その時代を受け入れていこうとする描き方はよかったと思う。

現代の目的のない若者、また、荒れる若者に、森山未来になってみて考えてほしいと思った。

未来君の熱演もよかった。(その時代にいそうな雰囲気も、配役OK)

「最後のナイチンゲール」に対比していうならば、大切に作ってくれてありがとう、ということになりますか・・・
[PR]
# by aipuchi-ex | 2006-09-17 22:04 | 日記

沖縄のすてきな主婦

TBSの情熱大陸という番組で、沖縄で自給自足をしていらっしゃるという「主婦」森岡尚子さんの生活を見た。

何気なくみていたのに、途中から引き込まれて、真剣にみていた。

ご主人と5歳の娘さんの3人で、沖縄のやんばるで暮らしているという・・
お二人とも出身は沖縄ではないという・・

「沖縄、島ごはん」を書いて、それが好評だということで、有名になられたらしい。

自給自足といっても、無理をしていない感じがいい・・

それにとってもセンスがいい。
お部屋の雰囲気、お料理、食器・・どれもSUTEKIなのです!

農薬や肥料を使わず育てた作物と、島の恵みで生活している。
冷蔵庫もないから瓶詰めを利用している。

鳥の命も大切にいただいている。
子供たちが自然に鳥毛をとっている様子には少し驚いたけれど、かわいそうとか、残酷という感じをうけなかったのは、それが命をいただく気持ちを持ってしているためだろうか・・

お風呂は川、ハイビスカスの花をつぶして髪をあらい、せっけんなど使わない。
本物の自然に対するやさしさ、というか、共存している。

心からすばらしいと思いながら、もう一方でそういう生活はできない自分がいる。

少しだけ気持ちのおすそ分けをもらって、暮らしていこう、
と思ったのでした。
[PR]
# by aipuchi-ex | 2006-09-08 14:03 | 日記

最後のナイチンゲール

日本テレビの”最後のナイチンゲール”を見ました。一言(以上)もの申したい。
戦争を考える番組と思い、子供と一緒に見ていました。戦争の悲惨さは見ると辛くなるので、普段避けてしまいがちで、でも風化させてはいけないことだし、終戦記念日を過ぎて出してくるのも意味があるのでは、と思い見ていました。
悲惨さはあえて緩和したのかなと思うけど、長谷川京子と主役の女の子たちは、戦時中にしてはきれいすぎない?・・アイメイクしてない?設定でも首をかしげるシーンはあったけれど、それはさておき・・がっかりしたのは、終盤の長谷川京子と椎名拮平のラブシーン。ありえないでしょう。さっき壕の外で日米の銃撃戦の真っ只中にいたのに・・・。他の出演者はどこ言ったの?いきなり、こんなところで・・・?ほんとありえないです!さすがに子供もあきれて「おやすみ」と部屋に行ってしまいました。感動どころか、伝えたいことがわからなくなってきますよ。
多分「女は命をつなぐ。だから生きなければ」ということをいいたいのでしょうが、感動がなかった~。せりふも深くなく、伝わってこないな~。逆に、女はこどもを産むだけの価値?と反論したくなります。
沖縄戦でつらく苦しい思いをされたであろう方々に対して、申し訳ない気持ちになりました。タイトルのナイチンゲールから連想されるものと内容もかけ離れていた気がします。
こういう番組はもっと大切に作ってほしいと思いました。(少なくとも子供と最後まで見られるように)
[PR]
# by aipuchi-ex | 2006-08-23 00:54 | 日記

はじめまして

テレビがすき。

家にいると、ついテレビをつけてしまう。

そんな、テレビそだちの私が、テレビ番組について感じたことなど、きままに書いていこうと思います。
[PR]
# by aipuchi-ex | 2006-08-21 00:33 | 日記



テレビを見て感じたことを気ままにつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
結婚式 電報
from 結婚式 電報
定年退職祝 電報の宛名 ..
from 定年退職 祝いを考える♪定年..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧